« 銀色、秋の波 | トップページ | 紅葉を見にいコウヨウ »

『好きなこと』のもつパワー

IMG_1130『すごいところに来てしまった・・・・・』

西行法師終焉の地として有名な弘川寺のすぐそばに『こけ山水美術園』がある。

(苔の栽培方法を盗まれ特許を取られたことがあるとの事でしたので館内の写真は控えさせていただきます)

どこにでもある田舎の田んぼのあぜ道を抜けるとそこに、こけ山水美術園が現れる。園長の『佐々木幸男』さんがリタイアされてから個人で建てられたそうだ。

館内に入るとガラスで覆われたBOX、フラスコやビーカーなどの実験道具が立ち並ぶ。ここは数々の種類の苔もあるが研究所としてもぬかりがない。

小さな美術館なので園長の佐々木さんが付っきりで苔の解説をしてくれる。その苔への造詣の深さ、情熱を聞いて、正直言って今、思えば苔玉やちょっとした枯山水風の小庭を想像していた自分が恥ずかしい。

その内容の一部をあげれば、

★世界は苔で満ちている。(空気中には苔の胞子が飛び交い非常に人間にとって身近な存在)

★苔は土が嫌い。(重力によって胞子が地面に着床するだけで苔に土は必要ないとの事)

★苔に水は必要ない。(苔は水を吸収するのではなく気化した水を吸収する)

★苔玉は詐欺。良心が痛む。(すぐ枯れるのをわかって商売するな)

気化した水分を吸収する苔からは純粋な水がとれ体に良い(あんまりいうと厚生省から怒られるとの事)

などなど。

2時間お話を聞きましたが、まだまだ苔の話はつきませんでした(^-^;)

今では、好きではじめたこの美術館に国立大学の教授が佐々木さんを頼って訪れるそうです。

恐るべし。佐々木さん。

◆場所: 大阪府南河内郡河南町弘川84 ◆開園時間: 10:00~17:00  

◆金剛バスの河内バス停から徒歩5分

|

« 銀色、秋の波 | トップページ | 紅葉を見にいコウヨウ »

「素晴らしき人たち」カテゴリの記事

コメント

苔生した庭や山を見るといつも思うこと。
あぁ~私の中にも遠い昔から受け継がれた
DNAがちゃんとあるんだ!
そう感じさせてくれる穏やかで懐かしい気持ちになります。

投稿: chi-3 | 2005年11月12日 (土) 05時26分

とても興味深い記事です。近くに行く機会があれば、ぜひ行って話を伺ってみたい。「世界は苔で満ちている。」・・・苔の印象が変わります。

投稿: 魚籠 | 2005年11月12日 (土) 19時49分

苔についての認識が反対だったので、新鮮に感じました。実際に、苔を触ったり、小さな盆栽をすることを想像している時、自由な自分の世界にいる気分です。

投稿: けん | 2005年11月13日 (日) 01時49分

「苔玉って難しいですよね」とコメントさせて頂こうと思いながら読み進めたら、やはり、難しいものだとご指摘なさっていたんですね。。
お洒落だなぁっと思い、何度かプレゼントにもしたことがあったのですが、きっと返って迷惑になってしまったのかも・・・
苔って勝手に生えているように見えて、実は、繊細なんでしょうか?
「苔のむすまで」なんて、じっくり時間を掛けてね、愛情掛けてね、と言われているようです。
奥深さを感じてしまいますが、そんな苔を扱っていらっしゃるエツロ~さんって素敵ですね=^-^=

投稿: もこ | 2005年11月14日 (月) 02時49分

へぇ~!(100へぇ・笑)
私も苔に対して間違った認識を持っていました。
奥深い世界ですね…。

投稿: bridget | 2005年11月16日 (水) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101284/7044246

この記事へのトラックバック一覧です: 『好きなこと』のもつパワー:

« 銀色、秋の波 | トップページ | 紅葉を見にいコウヨウ »