« 須佐神社 | トップページ | 今日の一冊 »

美保神社

IMG_1053 境港から車で約30分も走ると出雲国の最西端、美保関に着く。携帯電話も通じにくく、ずいぶんと人里離れた気がする。

ところがこの、美保関にある美保神社には人は訪れる。

美保神社は、『青柴垣神事(あおふしがきしんじ)』で有名。青柴垣神事は美保神社の祭神、事代主命(恵比寿さま)が大国主命から国譲りの相談を受け、譲ることに決定した後、自ら海中に青い柴垣(ふしがき)を作って、お隠れになった故事にちなんだ神事です。

青柴垣神事は広い意味でよく「死と再生」の儀礼といわれますが、ここは単純に「海から福を招来する儀礼」と解釈したい。

創祀の時期は不明であるが、『出雲風土記』に美保神社の記述があることから、八世紀以前に遡ることは確実とされている。

神社の近くを散策すると、古い町並みが残り、往時の活気をいまに偲ばせている。その中に、明治38年創業。木造2階建てで大正末期に建てられ、国の登録有形文化財、『美保館』がある。

23年間使用されていなかったものを改修し、平成14年から使用を再開した。吹き抜けのガラス天井、格子の欄間、廊下に沿って伸びる欄干など、大正から昭和初期にかけての建物が見事に残る。

さっそく撮影を始めたが、建物のそばにいるのは私だけ。シンと静まり返った町並みにシャッターの音だけが響く。ファインダーから覗くこの世界だけ一昔前へと逆戻りした気がしてくる。

IMG_1059 IMG_1055

IMG_1057 IMG_1061

|

« 須佐神社 | トップページ | 今日の一冊 »

「Hero's Journey」カテゴリの記事

コメント

いいところですね。でも、島根は遠い。。。。。すいません。

投稿: kitasan | 2005年11月 4日 (金) 20時11分

コメントをありがとうございました。ボストンはただいま夜の11時半です。

山陰出身なので美保神社はかなり近いのですが、行ったことがありませんでした・・。

今度帰省したら神秘に触れてきますね!

投稿: hirokeehirokee | 2005年11月13日 (日) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101284/6798012

この記事へのトラックバック一覧です: 美保神社:

» 【出雲通信・二日目】 [silverlining]
昨晩、寝る時に左足をおかっぱの女の子が二回踏んづけていった( ̄〇 ̄;) 超ビビッタ。色々な感情を抱えて、色々な気持ちでいたせいか、喚き泣きしてしまった…f^_^; で、pumpkinに怒られた(-_-#) 一晩の間に色んな気持ちが心の中を駆け巡った。 超ネガティブで引き...... [続きを読む]

受信: 2006年1月21日 (土) 18時28分

« 須佐神社 | トップページ | 今日の一冊 »