« 花の郷 滝谷花しょうぶ園 | トップページ | ジュゲム(おまけ) »

東林寺の沙羅双樹

今回お届けいたしますのは、東林寺の沙羅双樹を!!!

img_247329_4948685_0 img_247329_4948685_1 予定しておりましたが、またもやフライングで咲いておりませんでした( ̄  ̄)

まことに申し訳ございませんm(_ _)m

ので、東林寺に飾ってあった写真を写真に撮ってまいりました。これでお許しください(^^ゞ


ちなみに、東林寺は沙羅の花が咲く

6月12日~30日しか公開されておりませんのでお気をつけください。



では、せっかくですので、沙羅双樹について少し書いてみます。


『平家物語』の冒頭で有名な沙羅双樹は、お釈迦様が入滅を予知し、

弟子のアーナンダに東西南北に一対ずつはえていた沙羅の木の間に床を

用意させたので双樹と呼ばれ仏教とはゆかりの深い木です。


ちなみに、日本では沙羅の木はナツツバキのことですが、

実は沙羅の木は熱帯雨林で育つ木ですので、日本の冬を越せないので、

日本にはありません。

朝に咲き夕には散りゆく姿がお釈迦様の教えにちなむので

例えられるようになりましたとさ。



これくらいは調べればすぐわかるので、さておき(^^;)


サラ(沙羅)という名前は聖書にも登場します。

またその『サラ』は旧約聖書では『サライ』になりアブラハムの妻を指します。

『サライ』はイタリア語では『小悪魔』の意味です。

そして、『小悪魔』のあだ名を付けられていたのが、『ジャン=ジャコモ』になります。

『ジャン=ジャコモ』といえば、あら不思議!!!レオナル・ド・ダビンチの弟子です。


これで『仏陀・コード』という話が作れそうですねo(*^▽^*)o


まぁ、余談ですので(^^ゞ

こんな話ができたらまさに


OH MY BUDDHA(GOD) !!!

---------------------------------------------------------------

この『東林寺の沙羅双樹』は2005年6月15日にYahooBlog『グリーンスペース友の会』に掲載したものを加筆、修正し掲載させてもらいます。

『グリーンスペース友の会』って何じゃという方は↓↓↓↓↓                                       http://blogs.yahoo.co.jp/greenspace1991

|

« 花の郷 滝谷花しょうぶ園 | トップページ | ジュゲム(おまけ) »

「柳緑花紅」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
沙羅、終ってしまって残念でしたね。
造園家さんなのですね、耳慣れないランドスケープアーティストって?

投稿: ガラクタnao | 2005年9月14日 (水) 23時06分

はじめまして!
TBありがとうございます。
↓を拝見していると、本薬師寺跡にこられたとか・・・。
我が家の近所です。
あわせてTBさせていただきますねw

投稿: よりりん | 2005年9月15日 (木) 00時55分

TB有難う御座いました。早速貴URLを老生のお気に入りに入れました。有難う御座いました。

投稿: シャノン〔吉川武志〕 | 2005年9月15日 (木) 20時15分

エツロ~様 シャラの木またはサラの木のオサライさせていただきました。

先日NHKのドキュメンタリーで熱帯雨林の森林を取り戻す日本発・緑のプロジェクトチームがあり、対象樹種がフタバガキ科の木だそうです。
熱帯雨林のこの大木はラワン材として採り尽くされ、種の維持が風前の灯となり、真剣に保存に取り組む必要があるそうです。

沙羅双樹もラワン材と同じフタバガキ科だそうです。
ラワン材のもとになった、気難しいフタバガキ科の大木を日本人の手でよみがえらせるというのも、沙羅双樹とのお付き合いという因縁があればこそでしょうか。

投稿: ぶちょうほう | 2005年9月16日 (金) 00時02分

エツローさん、はじめましてm(._.)m ペコッ
TBありがとうございました( v^-゜)Thanks♪
東林寺の沙羅双樹はとても立派なようですね。
下記のサイトにも載っていたので良かったら見てくださいネ♪
★「日本の巨樹・巨木」さん
http://www.kyoboku.com/menu.html
・「投稿ページ」(京都「沙羅双樹のある妙心寺 東林院」 )
http://www.kyoboku.com/toukou/sara.html

★「京の玉手箱」さん
http://www.kyt-ysc.co.jp/index.htm
・「京の花暦」(沙羅双樹のページ)
http://www.kyt-ysc.co.jp/kyo/hana/files/sarasoujyu.htm

投稿: Hana | 2005年9月16日 (金) 15時34分

はじめまして
TBありがとうございました
沙羅双樹 勉強させていただきました
これからもよろしく願います

投稿: ひこぼし | 2005年9月16日 (金) 21時15分

こういうお話だいすきです。。。
古い寺社・史跡巡り、そういうときに過去の背景に思いを馳せつつ散策します。。
気持ちが飛ぶ感覚が好きです。。古い大木の下の癒し空間が好き。

投稿: しぃ | 2005年9月18日 (日) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101284/5938353

この記事へのトラックバック一覧です: 東林寺の沙羅双樹:

» 夏ツバキ [花の香り]
今日のお花 ●夏椿(なつつばき):椿(つばき)科{/apple_up/} ・学名:Stewartia pseudo-camellia Stewartia: ナツツバキ属 pseudo-camellia : ツバキに似た Stewartia(スチュワーティア)は、18世紀のイギリスの 「Stuart(Stewart) さん」の名前にちなむ。 {/hiyos/} ・花の形が椿によく似ていて、夏に開花することから「夏椿」。 ... [続きを読む]

受信: 2005年9月16日 (金) 15時40分

« 花の郷 滝谷花しょうぶ園 | トップページ | ジュゲム(おまけ) »